「スクール水着は、ニッポンの文化です!」


路線バス会社のサイトに「スクール水着は、ニッポンの文化です!」とデカデカと掲載され、話題を呼んでいます。バス会社がスクール水着に言及!? いったいどういうことなのでしょうか?

しかも小学2年生(7歳)のスクール水着女児イラストも掲載しているのです。これに対してインターネットユーザーから「ひどいな」や「マズイですよ」などのコメントが出ています。
 
衝撃的なサイトで話題になっているのは、北海道の沿岸バス株式会社です。この会社は以前から、インターネットユーザーを意識した企画作りに意欲的に取り組んでいます。本日(2013年4月1日)はエイプリルフールです。各企業やサイトがこぞって面白企画を展開しているようなのですが、これもそうなのでしょうか?

ちなみに沿岸バス株式会社はエイプリルフールのジョーク企画を2006年から毎年実施しているらしいです。いつもエッジの効いたジョークを展開しているようです。今回もエイプリルフールのネタと思っていいのでしょうか? たとえば今回の企画は以下のような内容です。
 
・沿岸バスの特別企画
「スクール水着は、ニッポンの文化です!」
1.絶景領域・萌えっ子フリーきっぷにJS(女子小学生)が登場!
2.沿岸バスのファンアプリがお客様をエスコートします!
3.スクール水着 + セーラー服のラッピングバスが登場します! (引用ここまで)

・ネットユーザーの声
「なにこれwwww」
「今年もやらかしたと聞いて」
「やるな、沿岸バスwww」
「ちょ、これいいのか?」
「また沿岸バスか」
「トップページからひどいなw」
「なんやこれ…」
「マズイですよ!」
「ネタとしてもちょっと心配だった次第」
「コレ考えた沿岸バスのやつ出てこいよ」
「夏になったら普通に走ってそうで怖いんだがw」
「沿岸バスはどこへ行くんだw」
 
……などの声が出ています。ある意味、このバス会社のジョークを知っているファンにとって期待通りのネタなのかもしれません。それにしても、通常のバス運行会社では考えられないような試み。いくらジョークとはいえ、やや過激すぎるという声も!?

沿岸バス公式エイプリルフール・スク水イメージ

とまぁ、今週はスクール水着ニュースが多いですね。
まだ4月ですよ。夏にはまだ早いですよ。
今回の試みは恐らくネットユーザーもまさに寝耳に水だったと思います。
政治の方では児ポ法案が決まるか決まらないかというこの時期にこういったネタはやや過激だったかもしれませんね。

sukumizu.tvとしては児童ポルノにおける関連法案に触れるようなことは推奨していません!

<引用元>
ロケットニュース24
小学2年生のスクール水着女児イラストをサイトに掲載した路線バス会社「スクール水着はニッポンの文化」
http://rocketnews24.com/2013/04/01/310955/

The following two tabs change content below.

sukumizu.tv

Japanese fetish site 『より多くの女性にたくさんの水着を』というシンプルなコンセプトの水着フェチサイト。スクール水着、競泳水着を中心に写真集制作を行っております。ドメインがsukumizu.tvであるのにも関わらず、競泳水着が多めなのはご愛嬌。さまざまなタイプの女性と水着の共演をお楽しみください。

最新記事 by sukumizu.tv (全て見る)

Translate »