REALISE(リアライズ)について語ってみた


縁があって競泳水着フェチ界という世界にちょっと関係させていただいていて結構経つような気がします。いろいろな人とお話しすることもあるのですがその中で感じるのは「競泳水着ファン・競泳水着マニアはメーカー・モデルに超こだわる」ということ。

フェチのこだわりとか

新体操・クラシックバレエの衣装が好きな人が「このメーカーのデザインは神を超越した真の創造主だよね」という話で盛り上がっているという話を聞いたことはないし「今度のアディダスの柔道着はヤバイ、あれは悪魔に魂を売り渡したモデルだな」なんて話で爆発炎上したという話も聞いたことがない。しかし、競泳水着フリークは「どれが一番フェチか」ということで論争が絶えず、時として紛争・内戦にまで発展することがよくあるらしい。これはドッグ・タグに「NP SPEEDO」とか「C ASICS」とある種の信仰の対象になる日も近いのではないかと思えてくるほどである。おそろしや、競泳フェチ・・・。

ノア的REALISEの好きなポイント

そんな競泳ファンであるのでコスプレ用のエセ競泳水着などは批判以上に粛清されてもおかしくないのではないというほど熱い。そんな3大メーカーのシェアを強烈に食っているメーカーがある、われらがニッポン・ジャパンの「リアライズ」である。これはもうキヤノン・ニコンの天下であったカメラ界に強烈な風穴をあけたソニー・富士フィルムのような強烈さである。

REALISE(リアライズ)について語ってみた

わたしも縁があって何着か着させていただく機会がありましたがその特徴はなんといっても「生地」。他のメーカーにはない着心地であり、光沢感であり、スケ具合。それは「リアライズ」の一番の特徴なのではないと思う。確かに着エロだけではなくグラビアなどでも最近すごくよくみるようになったことを考えても支持されていることは間違いないのかもしれない。
今後のラインナップも非常に気になるのですがここはやはり競技用水着メーカーではないということを逆に生かしていままでになかったような個性的なモデルを生み出していただきたいと思うわけであります。例えば「ハイレグ・ハイカットのデザインがそのまま現在まで採用されていたらこうなっていたはず」とか・「サガミオリジナルを超え0.003ミリのまるで着ていないような水着」とか・・・みてみたくないですか??

The following two tabs change content below.

Doll#27 ノア

sukumizu.tv Doll#27 フェチ界に突如として現れた「わたしよりフェチなやつに会いに行く」というスタンスをもったアグレッシブモデル。競泳水着をはじめとするあらゆるコスチュームを身にまとい今日もフェチ道を究めんとする。自身で情報を発信する他、様々な媒体でも活躍中。