mizuno/MERMAN・型番不明・旧スク水(青ライン)×こずにゃ

D-OS1571の正体

この水着についているタグに書かれていた「D-OS1571」の正体は、このモデルの番号ではなく繊維製品品質表示者番号のメーカーコードでした。
同様にmizuno製のブルマには同じ番号が書かれているようです。
詳細についてはこちらをご参考頂ければと思います。
古い水着やメーカーによって型番が書かれていないことはよくありますが、このような番号が記載されていることもあるようですね。

mizuno・型番不明(D-OS1571)・旧スク水(青ライン)×こずにゃ

タグに記載されている情報

ふとタグに書かれてあることが気になったので、記念に(?)撮っておきました。
学年とクラス、氏名をマジックで書くためのタグの裏側になるのですが、「高温にご注意ください」とあります。
その下には「130℃以上で軟化しますが、通常の温度(100℃以下)では変質および変色することはありません」
と書いていました。

130℃以上の環境なんて、この水着を着て立ち入るどころかそんな環境滅多にあるものではありませんが、恐らくクリーニングに出したりアイロンを掛けるときは注意したほうがいいという喚起のための注意書きなのかもしれません。

この水着が収録されている写真集はこちら!

The following two tabs change content below.
Japanese fetish site 『より多くの女性にたくさんの水着を』というシンプルなコンセプトの水着フェチサイト。スクール水着競泳水着を中心に写真集制作を行っております。ドメインがsukumizu.tvであるのにも関わらず、競泳水着が多めなのはご愛嬌。さまざまなタイプの女性と水着の共演をお楽しみください。