競泳水着画像一覧


ハイレグからスパッツ、フルボディの競泳水着画像たち

いつの間にか当サイトの大部分を占めるようになった競泳水着画像。

とは言え、元々はスクール水着と呼ばれているものが競泳水着であった時代があり(20世紀の東京オリンピック以前か)実際のところ、広義で言えば当サイトで紹介しているものは競泳水着に入るかもしれない。

競泳水着最大の魅力は、競泳水着フェチにとっては素材の質感や、身体を締め付けるようなフィット感、あるいは股ぐりのハイレグカットなどに目を奪われている諸氏も多いと思う。

水泳という競技が水着を毎年進歩させ、年々、水着に対する技術は向上しているが、形状も大きく変わった、特に最近ではハイレグ上のものはあまり見かけなくなり、フルボディやスパッツ型(ショートジョン)と呼ばれるものが台頭してきた。競泳水着フェチ的に言えば、ご法度と言われていた時代もあったが、フェチも進化するもの。ここ数年でもスパッツ型などに関心を示す人が増えてきたように思う。

当サイトではそうした形状にこだわらず、分け隔てなく競泳水着と着用した女性の画像を紹介していく。