Realiseの水着画像一覧


realise(リアライズ)製水着の特徴

競泳水着フェチたちの中に新生のように舞い降りた水着メーカー。一般的なスポーツ用品メーカーと大きく違うところはあくまでコスチュームとして販売しているところにある。実際に展開された商品は、ツーウェイのようなレオタード素材に近い素材から、ビニール、ラバーを思わせる光沢感の強い水着、公共の場で着用するにはまったく水着として機能しないであろう透けてしまっている水着など、見た目重視、衣装に重きをおいたデザインのものが多い。ただ、この手のコスチュームメーカーは基本的にスポーツ系コスチュームフェチの人々からは敬遠される中、その存在感を確固たるものとしたのは、徹底されたブランドイメージと、水着へのこだわりだ。

実際、好意的に受け止めるファンも多くいるのは確かだ。特に注目するべきは、モデル、コスプレイヤーからの支持だろう。同ブランドから発売されたN-106は「例の競泳水着」としてネット界隈を中心にブームを起こしたが、いくら性に対して寛容になったとは言え、女性からこのようなコスチュームが支持を受けることは珍しいことではないか。引き続き、新しい製品の開発を続けており、今後も目が離せないメーカーだろう。